2019年07月16日 更新黒豚ふれあい工房地鎮祭

黒豚ふれあい工房敷地

 

7月10日、土砂降りの雨の中で行われた地鎮祭の会場と敷地です。
実は、この敷地かのやばら園内の一角を鹿屋市に造成していただいた敷地です、
わかりにくいかもしれませんが3段になっていて高低差が約10mあります。
 
皆さんに喜んでいただけるよう設計した「黒豚ふれあい工房」という4階建ての建物です。
大変難しい敷地ですが、ハードルが高いほど、設計士は腕を見せたいと張り切るものです。
あっ!それから設計は弊社と鹿屋市の川原建築事務所のJVです!

 

黒豚ふれあい工房地鎮祭

 

同日、地鎮祭のひとこまです。
発注者の苅初の儀に続いて、弊社増山が鍬入れの儀を行いました。
今迄に、幾度となくしてまいりましたが、厳かな雰囲気の神事なので、いつも緊張します!

(M)

最近の投稿

カレンダー


カテゴリー