2020年09月16日 更新建築と動物

信じてもらえないかもしれませんが、ホテルや病院などある程度大きな建物の屋上には、ハト小屋がある建物が多いことをご存知でしょうか?

 

マンションにお住まいの方で、鳩の糞害で困った経験がある方がいらっしゃるのではないでしょうか?

その対策として、屋上にハト小屋を設置するのです。

決められた場所に糞をしてくれれば掃除も簡単ですし、

手懐けてペットとして飼えば心も癒されることになるでしょう。

 

・・・・・・と言うのは冗談です。

実はハト小屋とは、設備配管取り出し口のことで、実際に鳩を飼う小屋ではありません。

形状が鳩小屋に似ているため、ハト小屋と呼ばれているのです。

 

 

 

実は、「鳩」以外にも動物が登場する建築用語は、沢山あります。

クレーン、ブルドーザー、犬走り、キャットウォーク、ネコ、ウマ...など。

 

これが全てわかる人は、かなりの建築通ですよ。

ちなみに、クレーンは「鶴」、ブルドーザーのブルは「雄牛」、ネコは「一輪車」のことです。

他の建築用語が、どの様なものなのか調べてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

 

 

最近の投稿

カレンダー


カテゴリー