2017年06月07日 更新褒章を受けました

このたび、当社代表者が、平成29年春の黄綬褒章の栄に浴しました。

 

 

DSC_0026

 

5月16日、国土交通省で伝達式典があり、終了後には皇居に出向いて皇太子殿下の拝掲を受けました。

当日は天皇陛下の体調が優れず皇太子殿下が代わりを勤めて下さいました。

 

今回の受章は、(一社)鹿児島県建築士事務所協会で長年に渡り建築に係る一般県民の方々のあらゆる相談事を受けてきた事、又、裁判所や弁護士会に担当として出向し、同様な相談事に対応してきた事等が評価されたものと受け止めております。

 

これも建築設計業界の推選があってこその受章である事は忘れません。

そして、多くの方々よりご丁重なるご祝詞やお祝い品等を賜り、誠にありがとうございました。

この栄誉はひとえに皆様方のご厚情ご支援の賜物と大変感謝しております。

 

 

公正な眼で建築を見ていく事は当社の考えでもあります。

今後とも、真摯な気持ちを忘れずに日々精進しながら業務に取り組んで参りたいと思います。

 増山 英樹

 

 

 

最近の投稿

カレンダー


カテゴリー